医療安全支援センターでは、国民の皆様の医療に関する心配や相談をおうかがいしています。

  1. トップページ
  2. 耳寄り情報
  3. 【2015年度 耳より情報1号】始動!相談能力向上のための研修資料作成プロジェクトチーム(PT)

医療安全支援センターでは国民の皆様の心配や相談をおうかがいしています。

上手な医療機関へのかかり方

耳寄り情報

全国各地の医療安全支援センターにおける、さまざまな活動を紹介します。

【2015年度 耳より情報1号】
始動!相談能力向上のための研修資料作成プロジェクトチーム(PT)

*今後のPT活動の進捗は随時”耳より情報”でお届けいたします*
医療安全支援センターは地域にある医療の苦情相談窓口です。相談員は日々の相談実践もさることながら、相談能力向上のための研修が必要とされています。また、支援センターは医療機関や地域住民への医療安全の研修や啓発活動も求められています。
しかし、当の支援センターは、「研修」について下記のような悩みを抱えています。

  • 相談担当者の相談対応力向上の研修を開催したいが、どうしたらいいのかわからない・・・
  • 住民向けの講座を企画しているが、どのような内容のものがいいか、わからない・・
  • 医療機関向けの研修を企画しないといけないが、どのような内容のものがいいか、わからない・・
  • 近隣の支援センター職員への研修をしたいのだが、どのようにすればいいだろうか・・
  • 研修の準備に時間も費用もかけられない・・・

そこで、総合支援事業では、支援センターの方々が負担をかけずに「研修」ができるようにプロジェクトチーム(PT)を立ち上げました。そして、このPTに強力な助っ人3名を集めました。この助っ人の方々は、支援センターを退職したOG,OBで、センター職員として支援センターをつくり、相談対応で住民の声に耳を傾け、病院の相談員と協力連携をしてきた実績をお持ちです。PTでは、この一年間、3名の助っ人が、要請のあった現場に出向き、一緒に悩みながら研修を企画し実施するような活動をしていきたいと思います。

PT活動はPTメンバーを中心に運営しますが、活動の様子を全国の支援センターはもちろん、住民、医療機関の方たちにもお伝えしてきます。地域の医療安全を支えるために、支援センターがどのような取り組みをしているか、関心をもって見ていただければと思います。