医療安全支援センターでは、国民の皆様の医療に関する心配や相談をおうかがいしています。

  1. トップページ
  2. 総合支援事業のご案内

医療安全支援センターでは国民の皆様の心配や相談をおうかがいしています。

医療安全支援センター総合支援事業とは

2007(平成19)年度 事業内容

1. 経験年数に応じたモジュール型研修の開催

苦情・相談対応の経験年数に応じて、必要となる知識・技術を習得するための研修を開催します。 2007年度は「医療安全支援センターにおける苦情・相談対応のための実践講座2007」基礎コースと 応用コースを全国4ブロックで開催する予定です。センター職員としての経験2年未満の方が基礎コ ースの対象者、2年以上の方が応用コースの対象者となります。コミュニケーションスキル、関連す る医事法制、紛争解決制度等について講義やディスカッション、グループワークなどを通して学びます 。

2. 医療安全支援センター協議会の開催

センター職員と医療機関の医療安全管理部門や患者相談窓口部門の担当者が共に会し、経験交流 を行う場として医療安全支援センター協議会を開催します。協議会はブロック内の医療機関に医療安 全支援センターの存在および担っている役割を周知し、両者の連携を深めるきっかけ作りを 行うことを目的としています。
2007年度は「医療安全支援センターにおける苦情・相談対応のための実践講座2007」と同時期に全国 4ブロックでブロック別協議会を開催、その内容を踏まえて、12月に東京で全国大会を開催予定です。

3.センター職員用ホームページの立ち上げ

センター職員がより迅速かつ簡便に各種情報を入手できるように、センター職員用ホームページを立 ち上げ、インターネットを通じて情報提供を行っていく予定です。
コンテンツとしては、センター職員どうしの掲示板、キーワード検索可能な対応マニュアル、キーワード 検索可能な対応困難事例データベースなどを検討しています。

平成19年度医療安全支援センター総合支援事業全体像

↑このページのトップへ